2019年度 リフォーム補助金について

当社で申請できる住宅リフォーム補助金は、秋田県の補助金「平成31年秋田県住宅リフォーム推進事業」と、秋田市の補助金「平成31年秋田県住宅リフォーム推進事業」の2種類です。
リフォーム補助金があることを知らない方も大変多いので、補助金についてまとめてみました。

2020年度の補助金については

こちらをクリック

 

 

 

秋田県のリフォーム補助金
「平成31年度秋田県住宅リフォーム推進事業」

 

!NEWS!
秋田県の公式サイト「美の国あきたネット」の「平成31年度住宅リフォーム推進事業について」のページに、情報発信を行っている事業者としてほくほくリフォームを掲載していただきました🌟ありがとうございます。

詳しくはこちら↓
美の国あきたネット 平成31年年度住宅リフォーム推進事業について

 

気になる秋田県の補助金の実施状況ですが、一番多く利用されている安心安全型は今年度終了してしまいました。来年度も継続されことを願いましょう。

 

安心安全型  10月25日付けをもって受付を終了
子育て世帯等 執行率 82.0%
(11月30日現在)
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/41028より引用

 

子育て世帯に関しては、まだ予算がありそうです。

18歳以下のお子さま2人以上と同居の住まいだと手厚い補助が受けられますので、身近でリフォームをするという子育て世帯の方がいらっしゃれば伝えていただけると嬉しいです。

 

完了実績報告書の提出期限が令和2年3月18日までですので、今年度中にリフォーム補助金をご利用予定の方はお急ぎください。

 

では、ここから秋田県と秋田市のリフォーム補助金ついて簡単に内容をご説明いたします。

 

秋田県と秋田市の補助金の共通事項としては、

対象工事費用が税込50万円以上

今までで1度もリフォーム補助金を使用したことがない方が対象です。
(秋田県:災害復旧、子育て世帯(持ち家型)を除く)

 

秋田県の補助金は5つの区分に分かれており、それぞれで内容や金額が異なります。ここでは、多く利用される安心安全型と子育て世帯について少しだけ詳しくご説明いたしますね。

 

①安全安心型(持ち家)
※今年度は受付終了いたしました

来年度以降の補助金は未定とのことです。

対象者:住宅の所有者等
補助額:工事費の10% 最大8万円
対象工事:耐震化、長寿命化、省エネ化、バリアフリー化及び克雪化のリフォーム工事

昨年度から対象工事が限定されました。詳しい内容については、秋田県のHPをご覧になるか、当社にお問い合わせください。

例えばこんなリフォームで補助金が使えます。

 

屋根の張り替えや塗装(長寿命化工事)

 

外壁の張り替え(長寿命化工事)
(なぜか外壁塗装は対象外…😨)

 

システムバス(バリアフリー工事)
段差解消やヒートショック対策ですね!

 

※補助金の申請に必要な書類の作成や提出はお客様に代わって弊社が行います。

 

 

②子育て世帯(持ち家)

子育て世帯では、安心安全型では対象にならないリフォーム内容でも対象になりますし、補助金額も大きいです♪

対象者:18歳以下の子2人以上と同居の親子世帯
補助額:工事費の20% 最大40万円

対象工事:リフォーム・増改築など
※同一年度に1回限りですが、過去に補助を受けていても補助金額が合計40万円まで利用できます。

 

子育て世帯は、補助金の合計額が40万円になるまで制度が継続しているうちは数年に渡って利用できるのも嬉しいポイント。
工事内容にも細かい制限がないのでとても利用しやすいです。

 

 

子育て世帯だと、安心安全型では対象外の工事も補助金の対象になります。

例えばこのようなリフォーム

キッチンリフォーム
工事代金100万円→ 20万円の補助金

 

トイレや洗面台、内装のリフォーム
工事代金50万円→ 10万円の補助金

 

子育て世帯では外壁塗装も対象になります。

屋根・外壁など
工事代金200万円→ 40万円の補助金

 

18歳以下のお子さま2人以上と同居というのが条件ですので、
お子さまの年齢とお財布状況を見ながらのリフォーム計画がおすすめです。

※申請の際は、家族全員の住民票が必要になります。

 

他にも空き家購入や災害復旧についても補助金があります。

③子育て世帯(空き家購入)

対象者:18歳以下の子と同居の親子世帯
補助額:工事費の30% 最大60万円
対象工事:リフォーム・増改築など

 

④災害復旧(持ち家)

対象者:住宅の所有者等
工事費の10% 最大8万円
対象工事:平成30年10月1日以降の自然災害による災害復旧工事
※同一年度内に1度限り

 

⑤県外からの移住・定住世帯(空き家購入)

対象者:空き家を購入し、県外から秋田県内に住所を移動しようとする方
補助額:工事費の30% 最大60万円
対象工事:リフォーム・増改築など

※リフォームの前に住宅の状況調査を依頼することができ、調査費の30%最大10万円を追加して申請することもできます。
※こちらの件が各市町村の移住・定住相談窓口に相談してください。

 

つづいて秋田市にお住まいの方はこちらも併せてお使いいただけます。
※弊社では、潟上市のリフォーム補助金の申請できません。

 

秋田市のリフォーム補助金
「平成31年度秋田市住宅リフォーム支援事業」

対象者:秋田市内に住所があり、市税の滞納がない住宅の所有者等
補助額:5万円(※中心市街地活性化基本計画事業区域内 10万円)
対象工事:増改築・リフォーム

秋田県と秋田市のリフォーム補助金の併用が可能です。

 

リフォーム補助金を使った工事もお任せください
申請はお客様に代わって行います

ほくほくリフォームでは、補助金の対象になる工事に関してはお客様にお知らせをしています。
過去に利用したことがある方は対象外ですのであらかじめご了承ください。

補助金申請の流れとしては、

 

①リフォーム工事を契約していただいてから申請をいたします。
契約の際に補助金の申請書に記名押印をしていただきます。

②施工前、施工中、完成の写真が必要ですので弊社で工事写真を撮影します。

③工事中もしくは工事後に、秋田県や秋田市から補助金についての封書が届きます。
日付と決定通知番号が必要になりますので、届きましたら担当者にお知らせください。
 

④工事がすべて終了して、工事代金をすべてお支払いしていただいた後に完了報告の申請を行います。

⑤申請から1か月半後くらいまでには、お客様の銀行口座に補助金が振り込まれているはずです。
※振込後の通知は届きませんので、ご自身で入金の確認をお願いいたします。

 

お客様に行ってもらうこととしては、基本的には書類に記名押印していただくことと封書が届いたら担当者に連絡していただくことのみです。その他必要は書類がある場合はお知らせいたします。

 

外壁、屋根、システムバス、システムキッチン、トイレ、洗面化粧台、玄関、リビング、寝室、子供部屋など住まいに関するリフォームのことはまずはご相談ください。

リフォームの施工実績更新中しています。
詳しくは↓をご覧ください。

http://hok-hok.com/works/

 

リフォームをしたいと思ったら
まずはお気軽にご相談くださいね(*^^)v

 

スマホの方は↓をクリックでカンタンに電話できます♪