2019年度 リフォーム補助金について

当社で申請できる住宅リフォーム補助金は、秋田県の補助金「平成31年秋田県住宅リフォーム推進事業」と、秋田県の補助金「平成31年秋田県住宅リフォーム推進事業」の2種類です。

リフォーム補助金があることを知らない方も大変多いので、補助金についてまとめてみました。

 

1秋田県のリフォーム補助金「平成31年秋田県住宅リフォーム推進事業」

2秋田市のリフォーム補助金 「平成31年秋田市住宅リフォーム支援事業」

秋田県のリフォーム補助金
「平成31年度秋田県住宅リフォーム推進事業」

今年度も秋田県の住宅リフォーム補助金が継続され、5月7日から受付を開始します。
対象となる方はぜひ補助金を活用してくださいね♪

対象工事費用が税込50万円以上、今までで1度も秋田県のリフォーム補助金を使用したことがない方(災害復旧、子育て世帯(持ち家型)を除く)が対象です。

 

①安全安心型(持ち家)

対象者:住宅の所有者等
補助額:工事費の10% 最大8万円
対象工事:耐震化、長寿命化、省エネ化、バリアフリー化及び克雪化のリフォーム工事

昨年度から対象工事が限定されました。詳しい内容については、秋田県のHPをご覧になるか、当社にお問い合わせください。

 

②子育て世帯(持ち家)

対象者:18歳以下の子2人以上と同居の親子世帯
補助額:工事費の20% 最大40万円
対象工事:リフォーム・増改築など

※同一年度に1回限りですが、過去に補助を受けていても補助金額が合計40万円まで利用できます。

 

③子育て世帯(空き家購入)

対象者:18歳以下の子と同居の親子世帯
補助額:工事費の30% 最大60万円
対象工事:リフォーム・増改築など

 

④災害復旧(持ち家)

対象者:住宅の所有者等
工事費の10% 最大8万円
対象工事:平成30年10月1日以降の自然災害による災害復旧工事
※同一年度内に1度限り

 

⑤県外からの移住・定住世帯(空き家購入)

対象者:空き家を購入し、県外から秋田県内に住所を移動しようとする方
補助額:工事費の30% 最大60万円
対象工事:リフォーム・増改築など

※リフォームの前に住宅の状況調査を依頼することができ、調査費の30%最大10万円を追加して申請することもできます。
※こちらの件が各市町村の移住・定住相談窓口に相談してください。

 

 

秋田市のリフォーム補助金
「平成31年度秋田市住宅リフォーム支援事業」

対象者:秋田市内に住所があり、市税の滞納がない住宅の所有者等
補助額:5万円(※中心市街地活性化基本計画事業区域内 10万円)
対象工事:増改築・リフォーム

秋田県と秋田市のリフォーム補助金の併用が可能です。

 

 

リフォーム補助金を使った工事もお任せください

外壁、屋根、システムバス、システムキッチン、トイレ、洗面化粧台、玄関、リビング、寝室、子供部屋など住まいに関するリフォームのことはお任せください。