2019年度 リフォーム補助金について

当社で申請できる住宅リフォーム補助金は、秋田県の補助金「平成31年秋田県住宅リフォーム推進事業」と、秋田市の補助金「平成31年秋田県住宅リフォーム推進事業」の2種類です。

リフォーム補助金があることを知らない方も大変多いので、補助金についてまとめてみました。

 

1秋田県のリフォーム補助金「平成31年秋田県住宅リフォーム推進事業」

2秋田市のリフォーム補助金 「平成31年秋田市住宅リフォーム支援事業」

 

秋田県のリフォーム補助金
「平成31年度秋田県住宅リフォーム推進事業」

補助金は予算がなくなり次第終了です。
補助金の執行率が秋田県のHPに記載されていました。

安心安全型  執行率 73.3%
子育て世帯等 執行率 52.1%
(8月31日現在)
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/41028 より引用

予算が少なくなってきていますので、補助金の利用をご検討中の皆さまはお早めにお申し込みくださいね。

 

対象工事費用が税込50万円以上、今までで1度も秋田県のリフォーム補助金を使用したことがない方(災害復旧、子育て世帯(持ち家型)を除く)が対象です。

 

①安全安心型(持ち家)

対象者:住宅の所有者等
補助額:工事費の10% 最大8万円
対象工事:耐震化、長寿命化、省エネ化、バリアフリー化及び克雪化のリフォーム工事

昨年度から対象工事が限定されました。詳しい内容については、秋田県のHPをご覧になるか、当社にお問い合わせください。

例えばこんなリフォームが補助金が使えます。

屋根の張り替えや塗装

 

外壁の張り替え(ちなみに外壁塗装は対象外です…😨)

システムバス

対象工事費用が税込50万円以上
今までで1度も秋田県のリフォーム補助金を使用したことがない方が補助対象。

補助金が使える内容の際には、スタッフからご説明をいたします♪

 

 

 

②子育て世帯(持ち家)

対象者:18歳以下の子2人以上と同居の親子世帯
補助額:工事費の20% 最大40万円
対象工事:リフォーム・増改築など

※同一年度に1回限りですが、過去に補助を受けていても補助金額が合計40万円まで利用できます

 

 

 

③子育て世帯(空き家購入)

対象者:18歳以下の子と同居の親子世帯
補助額:工事費の30% 最大60万円
対象工事:リフォーム・増改築など

 

④災害復旧(持ち家)

対象者:住宅の所有者等
工事費の10% 最大8万円
対象工事:平成30年10月1日以降の自然災害による災害復旧工事
※同一年度内に1度限り

 

⑤県外からの移住・定住世帯(空き家購入)

対象者:空き家を購入し、県外から秋田県内に住所を移動しようとする方
補助額:工事費の30% 最大60万円
対象工事:リフォーム・増改築など

※リフォームの前に住宅の状況調査を依頼することができ、調査費の30%最大10万円を追加して申請することもできます。
※こちらの件が各市町村の移住・定住相談窓口に相談してください。

 

 

秋田市のリフォーム補助金
「平成31年度秋田市住宅リフォーム支援事業」

対象者:秋田市内に住所があり、市税の滞納がない住宅の所有者等
補助額:5万円(※中心市街地活性化基本計画事業区域内 10万円)
対象工事:増改築・リフォーム

秋田県と秋田市のリフォーム補助金の併用が可能です。

 

 

リフォーム補助金を使った工事もお任せください

外壁、屋根、システムバス、システムキッチン、トイレ、洗面化粧台、玄関、リビング、寝室、子供部屋など住まいに関するリフォームのことはお任せください。

リフォームの施工実績更新中しています。
詳しくは↓をご覧ください。

http://hok-hok.com/works/

 

リフォームをしたいと思ったら
まずはお気軽にご相談くださいね(*^^)v

まずはお見積依頼をしてみませんか?

スマホの方は↓をクリックでカンタンに電話できます♪